営業マンとして

まんがでわかる本の紹介

みなさんこんばんは、まんがでわかる本について

お話します。今日は久しぶりに本屋に行って、

本を立ち読みした後に、2冊ほど購入してきました。

選んだ基準は、まずは私は文章だけの、本ではなかなか

頭に残らないのに、きずいてまんがで、解説したある

本の中で、私の人生に、欲しいものを手に入れるための

本を探したところ、一冊の本に出合いました。

なんか面白そうと思い、手に取って少し立ち読みしたから

購入しました。題名は「シンクロちゃん」一瞬で人生を

変える「10秒スイッチ」の法則です。

何で10秒なのかすごく気になって、手に取りました。

内容は10のレッスンが書いてありそれを、読み進めると

10秒間、自分にOKを出すと人生が変わるというお話でした。

なるほど、全ての自分を肯定していけば、人生変わるよな

という感じです。そのためには、常にシンクロを起こすと

人生の展開は、早くなり願いが叶いやすいとの事

この本はまんがになっていて、シンクロ星の大王の娘

シンクロちゃんと著者のサトユミ先生が出てきて

面白おかしく、わかりやすくシンクロの起こし方に

ついてレッスンを進めていきます。

レッスン1からレッスン10まで簡単に解説します。

レッスン1 今の自分にきずく

      今の自分は何を望んでいるかを明確にする。

      世間の常識、他人の常識を捨てると

      シンクロが起きやすい。

レッスン2 自分に自信が持てないとき

      シンクロを起こすにスイッチは「本当の気持ちの奥にある」

      例えば一歩踏み出せない、自分にOKを出す

      ネガティブな自分にOKを出す

レッスン3 行動できなくて責めてしまうとき

      「できなかった事実」より

      「やろうとした気持ち」の方が偉大である

      やろうとした自分にOKを出す。

レッスン4 なかなかできなく、くせで責めてしまうとき

      人生は「結果オーライ」になればいい。

      わずかなプラスのことでも、OKを出す習慣がつけば

      人生は好転していく。

レッスン5 失敗した自分をダメだと思うとき

      あるがままの感情を、深く認める事で「自分の現在地」

      が明らかになる。

レッスン6 悩んでグルグルしてしまうとき 

      相反する気持ちにOKをだすと、直感が下りてくる。

      私は、いつもベストな選択をしていると思う。

レッスン7 本当はどうしたいの

      大きなシンクロスイッチは「絶対に認めたくない」の

      奥にある。自分の本音を、認めようとせずにせもの

      の目標にしがみついている。

レッスン8 未来がうまくいくと、信じられないとき

      過去の自分に感謝し続けると、未来から

      ひらめきがやってくる。

      昨日の自分より、ほんの少しでも進めている

      自分にOKを出す。

レッスン9 相手に不満があるとき

      自分にOKを出せば相手も変わっていく。

      私もベスト、相手もベスト

レッスン10 ひとりで頑張ろうとしてしまうとき

      究極のシンクロスイッチは「あなたが生まれた日」にある。

      ご先祖様は、私達を常に応援してくれている。

まとめ シンクロが起きる大きさは、時間軸の長さX人数です。

    最後に全体像は

    ①今の自分にOKを出すことは

    ②生まれたときの、自分にOKを出すことであり

    ③命を繋いでくれて、ご先祖様たちにOKを出すことになる

    ④すると、ご先祖様たちからの応援を受けとることができ、

     未来の可能性が広がる。

    大きなシンクロニシティを、起こす

    始めの一歩は、「今の自分にOKを出す」です。

まんがで、シンプルで面白くわかりやすい本です。

一度読んで見るのをおすすめします。

       

         

      

      

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業マンとして

Copyright© tenrublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.