営業マンとして

コンビニの現状

みなさんこんばんは、今日は私が働いています。

コンビニについてのお話をします。

コンビニは、みなさんも利用しますよね。

私も、お休みの日は近くの、コンビニを利用します。

やはり車で行きますので、入りやすい駐車場が、

ある店を選んだり、行った時に、店員さんの対応が

良かったり、品物が豊富にあるところを選びますよね。

私の、店舗は2店舗あり、1店舗は狭い店で、もう一店舗は

広くて普通の店舗の、3倍近い大きさです。

イートインが20席ほどあり、喫煙ルームもあります。

4月より飲食業界で、喫煙できるお店が、法律の関係で

分煙しないと喫煙は、出来ないようになります。

大きい店舗には、喫煙ルームに椅子や、机があり飲食出来ましたが、

4月からはできなくなり、明日の午後に、業者が椅子と机の

撤去に来ます。また喫煙する人のとっては、喫煙場所が

減っていまいますね。小さい店舗の方は、以前はお店の前に

灰皿があり喫煙できましたが、お客様の要望もあり、今は

灰皿も撤去して、喫煙できるところがなくなりました。

駅に喫煙ルームが以前ありましたが、今はありません、

私の店舗で、たばこを売っているので、買ってくれる人には

申し訳ない気持ちです。これからは、携帯灰皿を持ち歩いたり

喫煙できるところを、探さないといけませんね。

大変だと思います。たばこの話はそのくらいで、お店に現状を

お話します。やはりコロナウイルスの影響で、外出する人が

特に土日は、少ないので売上も下がっています。

前年比の約80%で20%下がっています。地区の中では

私達のような、駅に近い店舗は売上が下がっていて、逆に

郊外の店舗は、外出の自粛で家にいる人が、多いため

近所のコンビニに行く、回数が増えているようで、

売上が上がっているそうです。都内近郊も、前年比の10%

上がっているそうです。どうしてもイベントは、街中で行いますので

イベントがないと、私たちのような、店舗は売上が厳しいです。

そんな中、解決策として、下記の2点に気を付けながら、やっていくしかないと

結論ずけました。当たり前の事ですが、なかなか今までは実行、出来ませんでした。

今の経済状況、コロナウイルスの影響で、売上が下がっている、状況ではやらざる

えないのが現状です。もしコンビニを経営している人が、見て頂いているなら参考になるかと

思います。 

① 経費の削減、主にかかってくるのは人件費です。やはりお客様が少ないので、

  一人でも対応できる時間があります、少しでも人件費、削減をするために、

  私や、店長が一人でお客様に対応する時間を、増やしています。

  1日で2~3時間一人で対応します。接客がおろそかになると、いけないので

  その時間は他の仕事は、別の時間に回して、レジにいて発注しながら、接客を

  しています。ほかのアルバイトやパートさんの時間を、減らいます。

  これについては、現状を本人にお話しした上で、納得してもらいシフトを

  変更します。今後は、厳しいようですが、言われたことだけして時間だけ

  いるという考えの、アルバイトは必要なくなるので、お店の事を考えながら

  働いてもらうように、指導を徹底していきます。

② 廃棄ロスの調整 

  これが一番難しいのですが、出来るだけ廃棄の金額を下げて、売れ筋を

  見極めながら発注する。コンビニで働いたことがないと、わからないと思いますが。

  実際に働いていても、発注していないとわかりませんが、前日の10時締めと、

  15時締めがあります。その時間の30分前に、発注の見直しをします。

  これはどの店舗でも、行っていると思いますが、大切なので時間があると思いますので

  行ってください。

主に上記の2点ですね。あとは過剰な在庫は、持たないことが大切です。

わかりきっているので、なんだと思われると思いますが一番、大切なことなので

お話しました。以上です

今日も長くなりましたが、読んで頂きありがとうございます。

感謝してます。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業マンとして

Copyright© tenrublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.