交通事故

交通事故のその後

みなさんんこんばんは、今日は交通事故を起こして

しまつてから、数日のできごとを、私の体験から

お話します。

交通事故を起こしてから、何をしなければいけないかを

簡単にまとめます。私の場合は信号で、止まっている

前方の車に追突した。加害者ですので、加害者側の立場

からお話します。

加害者(交通事故を起こしてしまった人)

① 被害者に、翌日に連絡します。「昨日は、本当に

  すいませんでした。お体の具合はどうですか?」

  とか「保険会社からの、連絡はありましたか。」

  2点の確認をまずしてください。

② 電話に掛けた時の注意点は、車や体の保証の事は

  保険会社にな任せて、ありますのでご安心ください

  と言って安心させてあげて下さい。

  「保証の内容は、保険会社の任せて、ありますので」 

  深く聞かれても、わからないので「お電話ありましたら

  疑問に思う点は、保険会社に確認してください」

  という感じで、長くならないように、保証の内容を

  聞かれないうちに、電話を切ります。

③ もしご自身、行って謝罪したいのであれは、ご自宅に

  早い段階で、手土産等をもって伺う。その時も保証内容の

  事は、聞かれたら「保険会社に任せてありますので」と

  言って短めに謝罪して帰る

④ 保険会社からは、連絡は来ませんので、気になる様なら

  月に1、2回連絡すると印象もいいです。

⑤ だいたい普通の人身事故ですと、6ヶ月で打ち切りになります。  

  それまで毎月、被害者への保険の支払い額を、郵送で送って

  来ます。一応確認してをわかるように、とっておくこと

⑥ 示談書が来たらよく確認して、捺印しておくり返す。

⑦ 数か月してから、警察より郵送で、免許の行政処分の

  通知が来ます。よく読んでください。

だいたい上記のながれで、示談までの流れです。

私は、人身事故を3月の初めに起こしました・

追突なので、10対0です。

私の、場合は妊婦さんで、5ヶ月後に出産を

控えているので、1か月前はほぼ、いけない状態

なので、保証してくれと言われました妊婦でも

特別の使いはないです。期間延長はなし1ヶ月

過ぎて通院していないと、その時点で治療が

終わったと思われ、示談交渉が終わったと、思われ

打ち切りになります。

自分私は、常識な範囲で自分からの、慰謝料として

渡しました。まあこれは気持ちなので、そうしたいので

あれば、被害者に連絡を、取ってみてください

簡単に書きましたが、上記の7点が大切と覆います。

  

  

 

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-交通事故

Copyright© tenrublog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.