心理カウンセラー

初めての、心理カウンセリング その2

こんばん、先日は勇気を振り絞って、心理カウンセリングを、受けようと

思っている人の為に、最初の契約までの、手順をお話しました。

今日は、カウンセリングを受ける、時の心の準備と、カウンセラーの選び方を

3点で解説します。

① 心理カウンセリングに、必要な費用について

  だいたい1回の、カウンセリングで1時間30分ほど

  かかります。私の受けた学校では、1万円に消費税でした。

  当然のところ1回の、カウンセリングでは、改善しません

  例えば、半年の期間で、月に3回のカウンセリングで

  ¥11000*3回=33000  1ヶ月

  ¥33000*6回=198000  6ヶ月

  だいたい半年の費用が、上記のように約20万円ほどかかります。

  この費用を出しても 改善したい、悩みなのか、まずよく考えてください。

② 面談した心理カウンセラーは、自分自身と合うかどうか

  最初の面談の時に、自分と話が合うのか

  この人に、自分の人に言えない、悩みを話して、信頼できるかを

  よく確認してください。女性がいいのか、男性がいいのか予約の電話をする時に、

  自分は女性が、いいですと思ったら

  その時に、はっきりというのも、いいと思います。

③ 通うのか、訪問してもらい、自宅でカウンセリングをするのか

  事務所に通って、カウンセリングをすることは、通うことが

  カウンセリングになります。引きこもりや不登校の場合は、自分で

  通うことは、世間に出ることで、例えば、電車に乗って通う事が

  出来れば、ひとつの自信になりますよね。

  それでカウンセラーに自分の事を、話すことが出来れば、

  尚、自分の自信になります。

  私は、自分自身の足で、通うことをおすすめします。

  子供の引きこもりで、どうしても家から出れない人の場合は、訪問して

  もらっての、カウンセリングがよいと思います。カウンセラーに相談すれば

  アドバイスをもらえます。

上記の3点が大切な事です。本当にこの人に、任せれば大丈夫、信頼できる

カウンセラーを、選んでください。

私の経験で具体例を、出しますね。

私の息子は不登校で、少し内向的なところがありました。

当然、父の私に言えないことが、たくさんあっただろうと、思います

私の息子の場合は、就職の問題で悩んでいて、私はシングルファザーで、実家に

戻り、母と私と息子の3人暮らしでした。中学、高校、専門学校と行きましたが、

不登校も、たびたびありました。いじめの問題もあり、自分の気持ちを、相手に

伝えられない子供でした。そんな感じで、就職を考えなければいけない年に

そのことで、話をして私もいけなかったのですが、すごく攻めてしまい

ある時、1週間ぐらい行方不明に、なってしまいました。そんなこともあり

カウンセリングを、受けることにしました。親としては、息子の将来の為に

私に言えないことや、悩みの相談をカウンセラーに、お任せすることに

しました。私もカウンセリングの勉強をさせて、もらった学校の、理事長

でしたので、信頼して任せました。もちろん半年で、20万円ほどかかりました。

そのお金をかけてでも息子の将来が、大切なのでカウンセリングを、お願いしました。

やはり信頼は、出来る先生で良かったと思います。息子のカウンセリング、プラスで

息子に、かかわる特に、私、自信のカウンセリングもお願いしました。

やはりいつも、接している私の、考え方も変えなければ、息子も変わらないので、

お願いしました。徐々に私に、息子が自分の事を、話してくれるようになり

本人も、明るくなりました。私の具体的な例を出しましたが、本当に自分だけで

悩んでいて、深刻な病気になる前に、心理カウンセラーを受信するのも、ひとつの

選択です。心療内科も考えましたが、半年待ちで諦めました。精神科の方は

直ぐに見て、頂けるところを、みつけて心理カウンセリングに通いながら

精神科にも、通いました。はっきり言って、精神科は薬の処方はしますが、

カウンセリングはしません。ただ薬を出すだけで、本当の意味での改善は

精神科だけでは、難しいです。具体例が長くなりました。

私の経験からの、お話が中心になりましたね。

一人で悩んでいないで、一歩を踏み出してください。

良い方向に、人生が動き出すことを、お祈りしています。

  

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-心理カウンセラー

Copyright© tenrublog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.