営業マンとして

初めての、心理カウンセリング

こんばんは、今日は心理カウンセリングについて、私の経験から

初めてカウンセリングを、受ける方に、どんな手順でカウンセリングが

行われるか、解説します。

1 まず初めに自分が、どのような事で、カウンセリングを希望してるか     

  相手に伝えます。下記の3点が主な内容になります。

  それぞれ解説します

 ① 悩み解決系

   心理的な病気ではない、さまざまな問題についてカウンセリング

   します。不登校、夫婦問題、復縁、あがり症の問題解決などが

   悩み解決系のカウンセリングになります。

 ②病気克服系

   診療内科、精神科等に通われている方、例えば、鬱で病院に通っても

   なかなか改善しない、薬に頼らない方法で、病気を改善したい人

 ③依存症改善系

   様々な依存症を改善したい、依存症の種類によっては、専門家が少なく

   心療内科、精神科では、取り扱いずらいものがあります。

  自分はどれに当てはまるのか、考えながら、インターネットを使って検索します。

  そして自分に、あったカウンセラーを探して、メールや電話で、問い合わせします。

  電話の感じや、メールの返信の、感じでこの人は、信頼できそうだと思ったら

  勇気を出して、カウンセリングの予約を、入れてみる。

2 初めてのカウンセリングは、緊張してしまうと思いますが、カウンセラーも 

  初めて会うので、まずは自己紹介から始まり、次のような、順序でお話を

  されます。

  ① 自分がどんなテーマ―で、カウンセリングをしてもらうか。

  ② カウンセリングをどこで行うか、通うのか訪問してもらうのか。

  ③ カウンセリングの期間

  ④ カウンセリングの費用

  ⑤ 契約の内容の確認 

  ⑥ 契約(本人、または相談に、来た人が納得して、契約)

以上の流れで、納得したら、契約をして、カウンセリングが始まります。

実際に心理カウンセラーの国家資格は、ありません、民間の団体や協会の

民間資格となります。もし気になるようでしたら、どこの団体の資格を

もっているかの、確認も必要です。私の場合も民間の、団体の資格をもって

います。実際は心理カウンセラーは、資格がなくてもできます。

ただし心理の専門職なので、ちゃんと協会、民間団体の資格を

持った人が、良いと思います。

以上で手順の説明、終わります。本当に問題を解決したい人は、

勇気を、もって心理カウンセリングを受けるのも、改善に向けての

ひとつのステップになります。ただし心療内科、精神科のような

医者では、ありません薬を出すことも、治るということは、言えません

その辺を、理解して利用してください。

ご参考になれば、うれしいです。

ありがとうございました。

明日もよい一日でありますように

  

  

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業マンとして

Copyright© tenrublog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.