営業マンとして

卒業式から、新たな旅立ち

みなさんこんばんは、コロナウイルスにも負けずに

今日あたりから、卒業式をする、小学校、中学校が

増えてきましたね。私も、息子が小学校の卒業の時

校門で記念写真を撮った、覚えがあります。明日は

曇り時々雨なので、記念写真が撮れることを

お祈りしてます。今日は、これから中学校に入る

お子様がいる、親御さんに向けてお話します。

この記事によって、中学生のお子さんに対しての

接し方がわかります。もし困った時はこのブログに

来てください。それはさておき早速、本題に入ります。

2項目で説明します。

① 入学して1ヶ月が一番大事(学校になじめるか、なじめないか)

  ここが大切です。子供さんは、新しい環境になります。

  もちろん、親もそうです。子供さんは不安で一杯です。

  この時の、親の対応として子供の話を、よく聞いてあげる。

  新しい学級になると、自己紹介や自分の事を

  発信していきます。その中でうまく話せなかったり

  友達が出来なくて、落ち込みます。親から

 「○○今日はどうだった。」と聞いてあげて

  ください。話してくれたら、「そうだったんだね」

  共感してあげる。聞いてあげるだけで、子供の

  心は楽になります。アドバイスは聞かれたらでいいです。

  意外とどうしたらいいか、答えはわかっています。

  どうしたらいいと、聞かれたらアドバイスしてあげる。 

② 子供から段々と大人になる、境目にいますので、

  親の接し方 いわいる思春期ですので慎重にですね。

  男の子も、女の子も身体が大人になっていきます。

  反抗的な態度や、言動をしてきます。新しい環境での

  不安やイライラが、あるので仕方ないです。

  過度に怒らずに思春期なので仕方ないさ、こんなもんさ

  と思ってください。思春期の子供には、親御さんの

  余裕を見せて安心させてください。

  無視する態度を取ったら、いったん距離を置いて

  話したくなったら話してねという、子供と一緒になって

  一喜一憂しない。

なんでもオープンに話せる環境を作ってあげる。事が一番大事

です。

上記の2項目で簡単に説明しました。

参考になれば、幸いです。

読んで頂きありがとうございます。

感謝してます。

  

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業マンとして

Copyright© tenrublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.