営業職に特化した求人サイト

営業職の求人サイトのメリット、デメリット

こんばんは、昨日の投稿で、営業職に特化した求人サイトをご紹介しました。

私は、20年間の営業マンとして働いていました。ホームページの中での

色々な特徴を紹介しました。その中でもやはり、メリット、デメリットが

あります。その辺を私の考察を交えながら、お話していきたいと思います

下記の3行で説明していきます。

① 営業職に特化した求人サイトのメリット

  *特化しているので、営業職でも色々な求人が多い

  *サポート体制が優れているので、現状は働きながら

   求人を探すことが出来る。

  *未公開の求人情報を紹介してもらえる。

  *履歴書、職務経歴書の添削、作成サポートが受けられる。

  *面接対策のサポートをしてくれる。

  *オリジナルの推薦文を添えて、企業に魅力をアピールしてくれる。

私の考察は上記のような、求人者に対して手厚いサポートがあるので

内定率が高い、通常は全て自分が行うので、働きながらの就職活動は

非常に難しく、営業職に就くなら、特化の求人サイトに登録しておく

のがいいと思います。営業職でも色々な形態がありますので、担当して

くれるコンサルタントとよく話し合い、自分に合った転職先を見つけ

るのがおすすめです。

② 営業に特化した求人サイトのデメリット

  *やはりコンサルタントの人は営業経験があると思われます。

   そうすると担当者によって、自分の経験から求人を紹介

   してしまう、可能性があるので、その辺は本当に自分に

   合ってるか、よく考えて就職活動をしたほうがいいと思う。

私の考察は、デメリットははっきり言って、少ないと思います。

どんな担当者に、なるかによって変わった来ます。

後は、当然の事、求人サイトも企業から、報酬をもらいます。

報酬の高い案件とかの紹介や、成果報酬の為できるだけ早く

紹介しようと考えますので、その辺は自分のペースで活動

することを、おすすめします。

③ まとめ

最後に私が就職したのは20年前に1回と、数年前にも1回、

就職活動しました。数年前の、就職活動の時は1日体験がありました。

もし可能であれば、1日体験もいいと思います。

私の場合、1日体験をしたとき、朝礼から営業マンに

名指しで、罵声を浴びさせていました。私がいたのは

知っていたと思いますが、ブラックでした。横道にそれましたが、

1日体験があれば会社の様子が分かるので、体験できるか聞いてみるのも

いいと思います。私も、面接官をしたことがありますが、聞いたことを

はっきり答えられる人、どういう営業をしていきたいのかが

言えて、真面目な印象の人を採用しました。よく営業の仕事は

商品を売り込んで買ってもらえればいいと、思っているのが

大半です。1回の契約で終わってしまうような、営業だったら

いいと思います。ですが大半の営業は長いおつきあいをする。

営業になると思います、やはりお客様とコミュニケーションが取れて

なおかつ、良い人間関係を築ける営業マンを求めています。

コミュニケーション力を高めて、行くほうが採用される

営業マンだと思います。その辺を考えながら、面接対策とか

履歴書・職務経歴書の書き方に最善の注意を払うべきだと思います。

営業は、はっきり言ってつらい時も、あります。

ですが、納得してもらい、あなたから商品を買いたいと言って

頂けると営業職をしてて良かったと思います。

今後の就職活動が良い方向に、行くことをお祈りしながら

終わりたいと思います。

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業職に特化した求人サイト

Copyright© tenrublog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.