営業マンとして

心理カウンセラーについて

こんばんは、昨日は心理カウンセラーを目指している、きっかけを話しました。

今日は、心理カウンセラーに興味をもって、これから心理学を学び、心理カウンセラーを

目指していきたい人に、向けてお話をしていきます。

① 心理学、心理カウンセラーの勉強の仕方

② 心理カウンセラーのメリット、デメリット

③ 心理カウンセラーの収入

④ 民間の学校で資格を取った場合

上記の4点をお話しします。

① 心理学、心理カウンセラーの勉強方法

  大学、短大への進学か指定講座の受講

  社会人ですと、通信講座になります。

  やはり学校に入ると、およそ20万円の費用がかかります

  通信講座ですと、10万円前後です。この分野ですと独学は

  少し厳しいと思います、

  私は、学校に入ってだ約20万円の費用で、3ケ月間の勉強

  でした。

② 心理カウンセラーのメリット、

  臨床心理士、産業カウンセラーとかの資格が必要な職業は 

  行政機関や公務員の心理職で,働くことが出来る

  心理カウンセラーのデメリット

  資格を取るだけの、費用がかかる。

  心理職の就職先が少ない

③ 心理カウンセラーの収入

  就職したとすると20万円から25万円

④ 民間の学校で資格を取った場合

  費用は20万円くらいかかり、行政関係に就職

  出来ない。

  民間の学校の資格は、その民間の会社だけでの

  資格になります。独立という選択肢になります。

簡単に上記の4点を踏まえて、心理カウンセラーになるか

検討してください。私の場合は④に、当てはまります。

収入は制限なしです。

  

  

 

  

  

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業マンとして

Copyright© tenrublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.